読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もの こと つくり

西湘ゆるゆる薬膳&ものづくり、ことづくり☆

神奈川伝統野菜☆相模半白胡瓜(さがみはんじろきゅうり)を、植えてみました

f:id:mono-koto-tukuri:20160620123625j:plain

 

昔の会社の先輩と、昨日大磯市へ行ってきました。

神奈川県の大磯町で月に1度行われる市!です。

詳しくは↓

大磯全体を市(いち)にしよう! - 大磯市

 

先輩のお知り合いに紹介などしていただきつつ、井上蒲鉾さんのさつまあげとか、いわし屋さんのチャイなど購入してるんるん♪だったのですが、苗屋さんを発見!

神奈川県の伝統野菜「相模半白胡瓜(さがみはんじろきゅうり)」の苗があるではないですか~♡

 

相模半白胡瓜(さがみはんじろきゅうり)は、平成23年に発足した神奈川県平塚市の「平塚きゅうりプロジェクト」を通して復活した伝統野菜で、昭和4年~30年代まで栽培されていましたが、いわゆるF1種に押されて幻になりかけていたキュウリです。

 

わたくし、実は大磯町の大磯農園に参加しておりまして、ここ数年、農業に興味津々!

みんなで酒米、ミカンなど育てているほか、個人に振り分けられた畑でトマト&黒豆も育てています。

 

そんなこんなもあり、今すごーく興味があるのが、「在来野菜」、なのです。

今の慣行農業で忘れ去られてきた、各地域で継がれてきた野菜たち。

なので、ぜひ相模半白胡瓜たべたい~♡と思っていましたら、苗を発見!

いきなり育てるところから頑張るって(笑)

 

今から収穫がとっても楽しみです♡