読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もの こと つくり

西湘ゆるゆる薬膳&ものづくり、ことづくり☆

五行から、感じる薬膳☆梅雨

梅雨本番、毎日じめじめしてますね~(笑)

 

f:id:mono-koto-tukuri:20160615144749j:plain

近所の川のあじさい

 

私は、6/30のイベント本番に向けて、薬膳パートの準備をこつこつ進めています。

先日は、先生&仲間たちにいろいろフィードバックをもらって、かなりが~んとなったのですが(笑)、でもとても大事なことばかり。

ありがたいことだな~と思います◎

(このために、静岡から江の島まで来てくれた人も!)

 

薬膳は、中国の伝統的医学をまとめたものですが、さまざまな理論があります。

中でも、「五行論」は大切な考え方で、私はとても好きです♡

 

五行論とは、すごーく簡単に言うと、

この世にあるすべてのものは、5つのグループ「木・火・土・金・水」に分けられ、かかわりあって存在している。

ということです。

身近なところでいうと、季節も5つあります。

春夏秋冬+梅雨です。

 

梅雨は「土」の季節で、ここからこの季節に陥りがちな体や心の不調も見えてきます。

土の季節は、じめじめと湿気が多く、消化器系に悪影響を及ぼします。

むくみやすくもなりますし、ぐるぐる考えすぎにもなりやすくなります。

これを解消するために、食材を選び、美味しく食べる!が一番身近な薬膳です。

 

具体的な食材でいえば、トウモロコシは消化器系にもいいですし、むくみにもいいので、おすすめ食材です。

あとは小豆とか、きゅうりやズッキーニとかも、じめじめの季節の水分代謝を助けてくれます。

偏食は当然NGですが、意識して取り入れるとよいかな~と思います◎

まあ、基本は旬の食材がおすすめです。

人間も自然の営みの一部ですからね♡

 

ただし、美味しいかどうかは気を付けてみてください。

というのは、からだが必要としているものを食べると美味しく感じるそうなんです。

全然美味しくない。。。。というのは、ちょっと違うよ、というサインかも。

 

今、人間の生活はすごく便利になって、同時に自然の流れから外れがちですよね。

さらに、食材も、住んでいる場所の旬に沿っていない場合も多々。

ストレス過多の人も多いと思います。

だから、頭で考えたからだによいものより、からだが求めるものをとったほうが正解、ということも多々あるんじゃないかな~と思います。

その一番わかりやすいサインが美味しいかどうか。

いわゆる化学調味料とかアミノ酸で美味しい!というのではなくて、からだにしみわたるように美味しいかどうか。

それをとることで、からだが喜んでる~!という感じのしみじみした美味しさが、からだからのメッセージ、なんじゃないかな。

 

・・・長くなりました(笑)

でも、いろんなことがある今、からだで感じる薬膳を目指していきたいな、と思います◎

ここまで読んでくださってありがとうございます☆